• 改善事例のご紹介

階段を降りる時のひざの痛み(変形性膝関節症)の整体改善事例

階段を降りるときの膝の痛みの整体改善事例
階段を降りるときの膝の痛みの整体改善事例

病院で治らない腰痛や自律神経の不調を整体で改善に導く専門家 坂口秀和です。

本日は、階段を降りる時のひざの痛み(変形性膝関節症)の整体改善事例をご紹介させていただきます。

 

<60代女性 船橋市在住>

Fさんは階段を降りるときに左ひざが痛くて怖くなり、当院にお越しになりました。

病院では変形性膝関節症の診断を受けています。

日によって腰も左右痛くて24歳の時に、ぎっくり腰も経験したとの事。

その他の症状としては、首こり(左右)肩こり(左右)、不眠症、立ちくらみ、背中の痛み、便秘、喘息があるようです。

当院には、以前ご家族が通われていて、ご紹介いただきました。

カイロプラクティックの検査では、仙腸関節の異常と脳脊髄液の循環不良のサインが出ています、

姿勢がわるくいつも背中が丸まっています。

施術はいつも通り、脊椎矯正、骨盤矯正を行いました。

施術後は少し楽になったようですが、症状が重く、姿勢も悪いので、数回施術に通っていただきました。

少しづつ良くなって、13回めで膝の痛みがなくなり、普通に歩けるようになりました。

お孫さんの世話をすると腰が痛くなるということで継続的に整体はさせていただいていますが、通っていると以前のようなつらい痛みは出ないと聞きます。

ひざの痛みは放っておくと人工関節を入れることになりますので、まだ我慢できるかな、と思っても早めにカイロプラクティックや整体をお近くで受けることをおすすめします。

似たような症状にお困りの方は参考になさってください。

最後までブログを読んでくださいましてありがとうございました。

感謝いたします。

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 アメーバブログへ

▲ホームページへ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。