• 改善事例のご紹介

急性腰痛(ぎっくり腰)の改善事例

ぎっくり腰の改善事例
ぎっくり腰の改善事例

病院で治らない腰痛や自律神経の不調を整体で改善に導く専門家 坂口秀和です。

本日は、急性腰痛(ぎっくり腰)の整体改善事例をご紹介させていただきます。

 

<30代女性 船橋市在住>

 

5年前から左の骨盤に痛みが出始め、整形外科に数回通いましたが改善されず当院にお越しになりました。

 

立ち仕事で長距離の深夜バス移動の際に急性腰痛を起こしました。

 

その他の症状としては、手足の冷え、首こり、肩こり、腰痛があります。

 

過去には膝の靭帯損傷もあったとのことです。

 

カイロプラクティックの検査をさせていただきましたところ、

 

骨盤の異常(仙腸関節の不具合)のサインが出ました。

 

仙腸関節を調整し終わると、脳脊髄液の循環不良のサインがでました。

 

3回目のご来院時に「かなり楽になりました」と言っていただき、安心しました。

 

その後も通院していただき、段々と改善していきました。

 

12回目の来院でほぼ良くなり、現在はメンテナンスのため通院されています。

 

リュックにノートパソコンなどの重い荷物を入れて移動している若い女性に多いですが、下を向いて歩くので背骨の上の方がずれてしまうことが多いです。

 

猫背になりやすいパターンです。

 

同じような症状にお困りの方は参考になさってください。

 

最後までブログを読んでくださいましてありがとうございました。

感謝いたします。

※この記事をお読みになって良かったと思った方は記事の下にある

「シェア」「ツイート」を押していただけると大変嬉しいです!

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。